測量部門 | 設計部門 | 調査部門 | 補償コンサルタント

大屋ハイテック 測量部門

測量部門

測量とは、地表面上のある点とある点の位置関係を定める技術や作業のことを言います。

地上の諸点の相対位置を測定し、地形・地物などを縮尺図化して地図などを作ります。

また、数値や図面で表された諸点の位置を現地に設置する作業なども行います。

大屋ハイテック 基準点測量基準点測量

すべての測量の基礎となる基準点の設置、確認等をする測量です。

基準点には、緯度、経度が正確に分かる「三角点」や、標高が正確に分かる「水準点」、GPSシステムを利用した「電子基準点」等があります。

大屋ハイテック 水準測量 水準測量

水準儀と標尺を用いて高低差を直接求める方法で、標高が正確に分かっている点から新たな点の標高を求める測量です。


大屋ハイテック 地形測量 地形測量

地表面上の位置や高さを測定し、地図(地形図または平面図)を作成する測量です。一定の縮尺と図式を用いて土地の起伏、自然物、構造物を表現します。

大屋ハイテック 応用測量 応用測量

道路や河川などの設計や、土地の買収などで必要となる測量です。

目的によって、路線測量、河川測量、深浅測量、用地測量などがあります。

大屋ハイテック 地籍調査 地籍調査

国土調査法に基づく土地の調査のことです。

土地について、地番、地目、所有者などを調査するとともに、土地の境界(筆界)や面積(地積)などを測量します。

大屋ハイテック株式会社 ページトップへ戻る