測量部門 | 設計部門 | 調査部門 | 補償コンサルタント

調査部門

調査部門

道路や防災施設の工事をするときに、その場所の地形の成り立ち,土の種別,岩盤の状態などを調査します。

このような調査をすることで、道路や防災施設の形や大きさなどを適切に決めることができます。

地質調査 地質調査

その土地の地層や地形などを把握するため、空中写真や地質図を調べたり現場を歩いて岩や土を観察してその結果を解析します。


室内土質試験 室内土質試験

実際に土や石を採取して、その種類や性質などを調べる試験を行います。

その結果は構造物の種類や大きさ、または工事の方法などを決めるときに利用します。

原位置試験 原位置試験

実際の工事現場で土や地盤の状態を調べる試験を行います。

室内土質試験と同じように、その結果は構造物の種類や大きさ、または工事の方法などを決めるときに利用します。

ボーリング調査 ボーリング調査

地面を掘り進むボーリング機械を使って、地中の状態や地盤の強さを直接調べます。

地中の土や岩盤を採取する他、地中をカメラで撮影することもあります。

大屋ハイテック株式会社 ページトップへ戻る