測量部門

測量部門 測量とは、地表面上のある点とある点の位置関係を定める技術や作業のことを言います。

地上の諸点の相対位置を測定し、地形・地物などを縮尺図化して地図などを作ります。

また、数値や図面で表された諸点の位置を現地に設置する作業なども行います。

詳しく見る

設計部門

設計部門道路や防災施設の工事をする前に、その土地の状況,工事のやり易さ,予算などを考え、図面の作成や材料の数量計算などを行います。
また、その道路や防災施設が必要な理由や、形・大きさを決めた理由などをまとめた報告書も作成します。

詳しく見る

調査部門

調査部門

道路や防災施設の工事をするときに、その場所の地形の成り立ち,土の種別,岩盤の状態などを調査します。

このような調査をすることで、道路や防災施設の形や大きさなどを適切に決めることができます。

詳しく見る

補償業務

補償コンサルタント部門公共事業を実施する際には、土地の取得や建物などの移転が生じますが、この様な場合、権利者が正当な補償を受けることが必要となります。

公共事業の円滑な遂行と適正な補償の確保ができるよう、対象となる土地や物件の調査・算定などを行います。

詳しく見る

大屋ハイテック株式会社 ページトップへ戻る